人気洗車機と車の部品サイト

役立つ工事用品に関する情報を配信中!

多くの家電量販店におきましてはテレビや石油ファンヒーターを修理する時には、修理品の内部を掃除するためにも、掃除機を使うこともあります。
しかし内部に溜まっている物はうまく掃除をすることが出来ません。

 

この場合、エアコンプレッサーで埃を吹き飛ばしてやると簡単に除去することが出来ます。その他にもエアコンプレッサーは使い道が多く非常に便利な工具と言えます。

 

エアコンプレッサーというのは性能が良いから多くの人が使いやすいとは言い切れません。
性能は能力が大きい程、タンクが大きい程性能は良いということが言えます。
つまり、いくら使っても圧力の低下が少ないエアコンプレッサーが優れているものだということがわかります。

 

エアコンプレッサーは大き過ぎては移動に不便となってしまいますし、電源も特殊なものが必要となることが多々あります。
また小さ過ぎてはすぐに圧力が低下してしまい効率が低下してしまいます。なので用途に応じた大きさのものが使いやすいのではないでしょうか?

車のメンテナンスに必ず必要となってくるのがジャッキです。
貴方の車にも搭載してあるのではないでしょうか?

 

▽最低高(すなわち本体が低いほど車高の低いクルマに使用できる)
▽最高リフト高(RV車やVANでは、高く持ち上げる必要が生じる)
▽リフト量(ワンストロークあたりの持ち上げる量で、作業性に関係する重要な部分)
▽耐用重量(2t用、5t用などの最大荷重)
などがあり、皆様がお持ちのクルマに合うものを使用しなければいけません。

 

これは大きな勘違いですが2tのクルマの片側を持ち上げるからと言って1t用のジャッキでは絶対にいけません。

 

クルマが水平になっていなければ片側に一方的に加重が掛かかってしまうことを忘れないでください。
揚能力自体も内部のオイルの劣化とともに下がっていくこととなります。
そもそも安物のジャッキでは性能自体が大変悪いものと言えます。

 

今現在貴方が乗っているクルマをしっかりと把握して余裕を持った耐用重量で尚且つ必要な機能を持つジャッキを購入するようにしましょう。


 
 



人気洗車機と車の部品サイトブログ:17/01/22
こんちわっすー

なんか、今日は気分が悪いです

仕事でなんだかスッキリしないことがあって、
かなり疲れてしまうんですよね。

人間関係は合う合わないというのがあるのは、
仕方ないのはわかっているけど、派閥は苦手。


オルビスのダイエットシェイクが良いのよーって
言われたら、一緒に注文して飲んでみたり。

オヤツに寒天ラーメンが良いよと言われたら、
一緒に食べたり。

でも、ちょっと強制っぽいところがねー
おいら的には苦手。

付き合いっていうのも大切だけど、5キロ痩せたとか
気を遣うのも大変。

ゼナドリンがまとめ買いで安いからとか
言われても、飲みたくなければ購入する必要もないしね。

どれだけ効果がある!と言われても、自分の気持ち次第。


明々後日一緒にゲルマを〜と
言われたとしても、母親だったら良いけど、
会社の人とプライベートでも一緒にいて気を遣うのは
ちょっと〜ってあるよね。

パキスタン旅行のお土産を買ってくるののも、逆に
気を遣うから、行ったことを内緒にしていると言う人もいる
みたいだし。

みんなそれなりに、気を遣っているみたい。

一昨日、エックス線作業主任者の勉強して転職しようかなー
なんて話が出ていたから、密かにお願いしまーすって
思っているのは、きっとおいら以外にもいると思う。

この人がいなくなれば、平和になるのになーって人、
いたりするよね。

でも、そんなこと言えないけど(笑)

さあご飯食べよ〜っと。

餃子でも食べて、昼からも頑張るかなー。


ホーム RSS購読 サイトマップ
人気洗車機と車の部品サイト モバイルはこちら